You are currently browsing all posts tagged with 'セフレ倶楽部ゴールドフィンガー'.
Displaying 1 - 2 of 2 entries.

正座した状態でフェラ♪

  • Posted on 6月 23, 2010 at 12:30 PM

今日は日曜日だから昼間から会えるかなって思って
セフレ倶楽部ゴールドフィンガー】で募集してみました。

拓海君って人と約束して行ったら中々来ないし・・
これは外れかなぁ・・(まぁ予定なかったし良いか・・)
って思ってたら駅の東口と西口を間違えてました(^^;)
まぁ、無事に会えたのでよかったよかったw

待ち合わせ後、昼間っからうちで飲むことになりました。
しばらくは2人でゲーム。

そのうち拓海君が眠いと言い始めて私のベットで勝手に寝てました。
仕方ないので私は1人でゲームを続けてたんですが
「寂しいなぁ~つまんないぃ」って言ってみたら
「じゃあこっちくれば?」と拓海君。ベットの中に入れといいます。

私は「まぁ私のベットだもんね」と冗談で返して背を向けてベットに入りました。
背中にぴたっと拓海君がくっついてきて、勃起してるのがわかってちょっと
ドキドキしました。あれ?もしかして・・ってやっとこの時気づいて。

「いい?」と聞く拓海君。

「ダメだよー」と笑って返しました。

そしたらスカートの中に手を入れてきて「濡れてるよ・・」
ちょっとだけ、ね?だめぇ だめなの? うんだめ
みたいな会話を交わしてたと思うんですが、
私の場合「嫌よ嫌よは好きのうち」そのまんまの体質で
拒むほど濡れてきちゃってました。

拓海君は服の上から私の胸を揉み、私の手を股間に持っていきました。
すごくかたくなってて興奮しちゃった。

服を脱がされ、正座した状態でフェラしました。
しばらくエッチしてなかったのでくわえた瞬間もう息がもれちゃうくらいで
一生懸命ほおばりました。

その後69に変わって、しばらくして入れてもらいました。
久しぶりのエッチで感じる拓海君のは大きくて気持ちよかった。
正常位から騎乗位にうつって、興奮しきってた私はすぐにイッてしまいそうになっちゃった。

イク~って悶えてたら「まだまだ」ってまた正常位に。

体位が変わって少し落ち着いてたら、今度は拓海君の骨(?)が
クリにあたってアソコがキューって締まった感じがする~・・
って思ってたら拓海君が「イキそう」って。

「後ろからもして」って言って最後はバックでしてもらいました。


なんか普通のカップルの休日みたいになっちゃったけど、こうゆうのもたまにはいいよねw

セフレ倶楽部ゴールドフィンガー】でまた募集してみょっとw

クリ攻めでイキそうにィ~♪

  • Posted on 6月 7, 2010 at 12:29 PM

昨日は学校帰りに買い物してました。
女の子はおしゃれが命だからね♪
洋服やくつを何個か買って
そろそろ帰ろうかな?って思ったところで
セフレ倶楽部ゴールドフィンガー


でできたメル友の蓮君からメールが入り、なんと彼も同じ街にいるとの事・・

じゃあ会おうって話しになって合流しました。
しばらく話してるともう終電の時間になってしまい、蓮君が「・・良いでしょ?」
って・・私もそんな気分だったのでホテルへGO♪

入ってしばらくイチャイチャしてましたがシャワー浴びたかったのでお風呂に
「一緒にはいる?」って聞いたら「もちろん」

すると彼は後ろから首筋にキス。
右手で私の左の胸を揉みながら、
左手は下に伸びていきました。
そして、クリを弄ってきました。

クリが弱いことはメールで話していたのですが
私はそれだけで、、吐息交じりの声が出てしまって目がとろんとしちゃいました。
後ろから触られていると、触ってるのが丸見えで、、、
余計興奮してしまったのかもしれないです。
次第に手の動きが激しくなり、クリだけじゃなく、中にも指が入ってきました。
もう濡れまくっていたので、ぬるぬると難なく入ってしまいます。

すると、私の右足をバスタブのふちに乗せるように足を持ち上げてきました。
オープン状態のオマンコに、彼の指がするすると入って、中でくねくね動かしているのがわかります。

「あぁっ・・・・んっ・・・はぁ・・・」
声がだんだん大きくなってしまって腰が動いて。。。
彼は乳首を弄る指を休めることなく、かき回します。
耳に舌を入れていやらしい音を出して・・
つくずく器用なヤツだと・・・w

束ねた髪から徐々に後れ毛が乱れて落ちてきます。
彼の執拗なまでのクリ攻めにイキそうになりました。
でも立っていたのでイケず、でも、足がガクガクしてきて、もう立っているのがやっと。何度もしゃがみそうになるのを彼は強く抱きしめて阻止します。
でも限界がきて、「もう立ってられないよぉ・・・」と言うと
手を離してくれて、くるっと私を回してキスしてきました。

彼を見ると、彼のおちんちんも大きくなっていました。
それを見た私はもう我慢ならなくなってしまい、w
彼の首に両腕を回して、左足をバスタブのふちに乗せ、彼の硬く大きくなったものを導き入れました。
ため息をもらして快楽を味わいます。

すると彼がシャワーをとめました。
静かになったお風呂場にヌチャヌチャといやらしい音が響きます。

お互い見つめあったり、リズムよく動き合う下半身を見てさらに興奮。
彼の動きが次第に速く激しく・・・。
私もそのリズムに合わせて腰を動かしていました。
彼の耳に舌を這わせ、甘噛みなどすると、彼の吐息交じりの声が聞こえてきます。
私も彼に聞こえるように耳元で囁くように
「いぃ・・・きもちぃ・・」などとつぶやきました。
彼の顔を見ながら、時折キュっと締め付けてみたり・・・
というか、これは意図的にじゃなく、気持ちよくてヒクヒクしてしまうんです。

すると[んあっ・・」って声をもらし、ちょっと苦しそうな表情。
それを見て私もイキそう。
ピストンが最高潮を迎え、彼がイキそうなのが分かりました。
すると私に「しゃがんで・・」と指示。
指示通りしゃがむと顔射体勢
私は舌を出して、待ちます。
彼は自分で何度かシゴいて、私の口元に出してフィニッシュ!

それは胸の方まで垂れて、沢山出たのがわかりました。
そのあと、お掃除フェラで残りのザーメンを吸出し、キレイキレイしてあげました♪
ベットでHはしないでイチャイチャしてました。

今日もまた【セフレ倶楽部ゴールドフィンガー】で募集しようっかなぁ~♪
お暇な方がいたら、
セフレ倶楽部ゴールドフィンガー】で募集中なので、声かけてね♪